2021年10月

2021年10月31日 15:45




                
2021.10.31



チンチラを
描いてみました。
黒いアイラインに
 エメラルドグリーンの
 大きな瞳が特徴です。






 







2021年10月29日 09:40





2021.10.29



「にっぽん里山百選」に選ばれた
この八郷地区には、
0軒ほどの茅葺民家が
点在するといわれております。
小生が実際にこれまで
目にした茅葺民家は、
20軒にも満たないです。
どんどん取り壊されているに
違いありません。
今回、この地区で
代表的な現役茅葺農家を
2軒描いてきました。
 
このk邸は、
筑波山を背に
コの字型に2棟
建っておりました。
「嫁に行くなら八郷へ」と
云われるくらいに
経済的に恵まれた
地域だつたそうです。
 
この屋敷の豪華な門前で
このお宅のおばあさんが
近所から買い集めた
たくさんの銀杏を
干しておりました。
歯切れのいい声で
おばあさん曰く
「この地区は、水に恵まれ
粘りのあるおいしい
コメが獲れ、
お蔭でなかなか
お迎えが来ないよ。」
齢を聴いたら
90歳とのことでした。

むべなるかなです。










2021年10月28日 10:03







14b6c823



JR常磐線石岡駅が
八郷地区への
起点になります。
筑波山ろくの
裾を流れる
恋瀬川の
サイクルロードを
進みます。

早朝の筑波山が
朝日に映え
絵ハガキのような
美しさでした。





2021年10月27日 08:00






f144e7ca


8年前の今日、
筑波山に抱かれた
八郷地区へ
サイクリングを兼ねて
スケッチに
行ってきました。
この八郷地区は、
茨木県石岡市の郊外
「にっぽん里山百選」にも
選ばれたことがある
茅葺古民家が
点在する里山です。
昔、嫁に出すなら
「八郷へ」と云われた
裕福な佇まいを残した
山村でもあります。

その里山の
スケッチポイントを徘徊し
約20キロを走り回りましたが
そのスケッチをご笑覧ください。
 
いつも見慣れている
裾野を伸ばした
筑波山は、
東側から眺めると
急峻で猛々しい
印象です。
紅葉はまだ先でした。



 
 
 


2021年10月26日 07:36




4d6dd915


手賀沼には、渡りをしない
コブハクチョウが
たくさん見られます。
もはや厄介者になってます。
このコブハクチョウに
つかず離れず行動を共にする
オオバンという鳥を目にします。
白鳥への給餌のおこぼれを
狙っているようです。






ギャラリー
  • 東京散歩
  • 東京散歩
  • 越冬大根
  • 秋
  • 秋
  • 東京散歩
  • 秋
  • 秋
  • 秋
  • ライブドアブログ